アルバイト 種類

アルバイトの種類

アルバイトには多くの種類があります。
そのほとんどは特別な知識や技能を必要としない、いわゆる第三次産業のためのアルバイトです。
単純で誰でもなれればできるので、アルバイトにやらせようとする意向があります。

 

 

こうした種類のアルバイトとしては、コンビニやファーストフードでの接客や簡単な調理、
レンタルショップの店員やプールの監視員、短期のアルバイトとしては交通量調査やイベントスタッフ、
引越しや建築現場での肉体労働系のアルバイトなどがあります。
学生などが短期間で稼ぐのを目的として利用したり、夜学費を稼ぎたい学生が行うことが多いです。

 

 

一方特殊な技能を使うものとしては、家庭教師や塾講師、プールのコーチのアルバイトなどがあります。
こちらは仕事をできる人が限定されるため、時給も前出のアルバイトよりは高めのことが多いですね。
ただ、ある程度決められた期間働くことになりますので、夏休みなどの短期で稼ぐ目的にはあいませんね。